アジア開発キャピタル株式会社 | 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル9階

不動産投資事業

昨年は、香港や台湾のマネーが多量に流入し、日本の、特に都心の不動産市況は活況を呈していました。
しかしながら、中国の景気鈍化や資源安など中国からの不動産への資金流入の減少が見られます。
当社は、アジア圏の投資家の需要を日本のみならず、アジア各地の不動産事業に取り組むことを今後の成長の基盤としてまいります。

【投資実績】

MABUHAY / IRC(フィリピン)
mabuhay / IRC現在、フィリピンMABUHAY社、IRC社を通じて現地の中堅ビジネスマン向けの宅地開発を行っております。本年3月までに既に1,634戸が完工、販売されました。現在、2,211万m2の土地の買収が完了しており、今後、この土地の開発と宅地分譲を行って参ります。
ADCは、本プロジェクトの29.85%の持ち分を所有すると共に、MABUHAY社へのプロジェクト融資を行っております。
赤坂タワーレジデンス(東京都港区赤坂)(区分)
赤坂タワーレジデンス首都東京の中でも有数の立地条件を誇る超高級マンションを投資物件として当社が保有していましたが、2015年5月、同持ち分を売却し、約8100万円のキャピタルゲインを得ました。
当面は、国内における不動産投資は静観し、個別に有利な案件が発掘できたときのみ、選別して行うことを計画しております。